英語を学ぶ

楽しみながら、英語を学び続けていけたら...

【英語フレーズ】海外ドラマ「ビッグバン・セオリー」シーズン1エピソード1

 

こんにちは、kanataです。

 

今回は、 

海外ドラマ「ビッグバン・セオリー」

シーズン1エピソード1に出てくる

英語フレーズをピックアップしてみました。

 

ビッグバン・セオリー

 

オタクなトークも多いが、

日常会話で使えるフレーズも学べる。

 

1つのエピソードが20分なので

短い時間集中して学べる。

 

コメディー

 

f:id:live-yourlife:20190815110559j:plain

 

PART 1:英語フレーズだけ

 

PART 2:日本語訳つき

 

PART 3:補足説明

 

 

たとえば、

こんな感じで

ご利用ください。

 

↓ ↓ ↓

 

PART 1の英語フレーズに目を通し、

英語音声(字幕なし)で観て、

英語フレーズが聞き取れるか確認。

 

意味が分からなかった場合、

PART 2で確認。

 

 

PART 1

 

What's your point?

 

Hang on.

 

Fill these out.

 

Well, what do you wanna do?

 

I don't care.

 

That doesn't seem right.

 

Well, make yourself at home.

 

This is really impressive.

 

What's the difference?

 

I think I've made my point.

 

I know, right?

 

I'm sorry?

 

Can I ask you a favor?

 

This is it.

 

She's out of my league.

 

Don't think like that.

 

Sounds interesting.

 

What happened?

 

Dinner is on me.

 

So?

 

That sounds like fun.

 

 

PART 2

 

What's your point?

 

何が言いたいの?

(ポイントは、何?)

 

 

Hang on.

 

ちょっと待って。

 

 

Fill these out.

 

これに記入して。

 

 

Well, what do you wanna do?

 

じゃあ、どうしたいの?

じゃあ、どうする?

 

 

I don't care.

 

そんなの、どうでもいい。

興味ない。

 

 

That doesn't seem right.

 

それ、なんか違うような気がするけど。

それ、なんか間違ってるような気がするけど。

 

 

Well, make yourself at home.

 

まあ、どうぞ楽にして。

まあ、どうぞ、くつろいで。

 

 

This is really impressive.

 

これ、めっちゃスゴいね。 

 

 

What's the difference?

 

違いがあるの?

どっちも同じじゃん?

どっちでも、いいじゃん?

 

 

I think I've made my point.

 

言いたいことは、言えたと思う。

伝えたいポイントは、おさえたと思う。

 

 

I know, right?

 

でしょ?

 

 

I'm sorry?

 

今なんて言った?

 

 

Can I ask you a favor?

 

頼みたいことがあるんだけど、いいかな?

 

 

This is it.

 

ここだ。

 

 

She's out of my league.

 

自分は彼女に釣り合わない。

 

 

Don't think like that.

 

そんなふうに考えちゃダメだよ。

 

 

Sounds interesting.

 

面白そうだね。

 

 

What happened?

 

何があったの?

どうしたの?

 

 

Dinner is on me.

 

夕食は私が、おごるね。

 

 

So?

 

だから?

だから何?

 

 

That sounds like fun.

 

それ楽しそう。

 

 

PART 3

 

Well, make yourself at home.

 

自分の家に来た人に使えるフレーズです。

 

「自分の家にいるときみたいに、

楽にしてね、くつろいでね」 

というようなニュアンス。

 

 

I'm sorry?

 

相手が言ったことが

聞き取れなかったり、

理解できなかったとき、

 

もう1回言ってほしい

ときなどに使えるフレーズ。

 

 

She's out of my league.

 

自分は彼女に釣り合わない。

 

ここでの「league」とは

スポーツのリーグのこと。

 

彼女がAリーグの選手なら、

自分はBリーグの選手で、

同じ土俵にすら立てていない、

というようなイメージです。

 

 

さいごに

 

よかったら

海外ドラマはじめの5分に学ぶ

シリーズもご活用ください。

 

 
シーズン3&4

 

関連記事:

海外ドラマ「ビッグバン・セオリー」よく出てくる英語フレーズ3つ