海外ドラマ * はじめの5分に学ぶ英語

お家で大好きな海外ドラマを観ながら、英語を学び続けていけたら...

「どうしたの?」と聞きたいときの英語4パターン

こんにちは、kanataです。

 

海外ドラマ「グッド・ワイフ」

はじめの5分に学ぶ英語(全7シーズン)

まとめ終わりました。

 

全シーズンやるのは、

「デスパレートな妻たち」以来で、

約1ヶ月近く、グッド・ワイフの

世界にどっぷりでした。

 

その間

いろいろ気づくこともあったので、

ここで書いていこうと思います。

 

f:id:live-yourlife:20200224194245j:plain

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

 

まず1つ目は、

日本語で「どうしたの?」と

聞きたいような場面で使えるフレーズに、

いくつかパターンがあること。

 

「グッド・ワイフ」で

よく出てきた4つのフレーズです。

 

What's going on?

 

What happened?

 

What's wrong?

 

What's up?

 

ニュアンスの違いは...

 

What's going on?

どうしたの?

何が起こっているの?

 

What happened?

どうしたの?

何が起こったの?

 

What's wrong?

どうしたの?

何か問題?

 

「What's up?」には、

「元気?」というニュアンスもあり、

上記3つよりも出番は少ないが、

「どうしたの?」というニュアンスで

出てくることもあります。

 

 

次回は、

「終わった?」と聞きたいときの

2つのパターンについて。