英語を学ぶ

楽しみながら、英語を学び続けていけたら...

【Wonder読書会⑩】Back from Winter Break〜The Boyfriend

 

ちょっと一言

 

何かを学ぶときも

「流れに乗ること」って

大切だと思います。

 

いわゆる、フロー体験。

 

思い立ったら、すぐ取りかかる。

1分、2分という時間でも集中してやる。

大切なのは「流れ」を止めないことです。

 

著書:脳を活かす勉強法

著者:茂木健一郎

 

この本では、勉強にのめり込み、

勉強と自分が一体になる感覚のことを

「没入感」と言っています。

 

学びでも、なんでも、この

「没我」の境地に達することで

向上するのだと。

 

 

Part4: Jack

 

主人公の友達

Jackの目線から語られます。

 

 

Back from Winter Break

 

概要:

冬休みが終わって

学校に行ってみると、

いろんな子に避けられる。

 

In fact,

things were totally weird

from the second

I got to my locker

in the morning.

 

from the second I got to my locker

 

自分のロッカーに来た瞬間から 

 

 

 

The War

 

概要:

放課後Charlotteから

冬休みにあったことなどを聞く。

 

I couldn't believe

what I was hearing.

"No one bought into that, right?"

 

buy into 〜

 

〜を信じる

〜を真に受ける

 

「bought」は

「buy」の過去形

 

ここでの「that」は

その話、そのウワサ

 

「その話、誰も信じてないよね?」

 

 

ちなみに:

I don't buy that.

というフレーズは、

 

その話、自分は信じない。

自分は、そうとは思わない。

 

と言うようなときに

使えるフレーズです。

 

「buy」は「買う」という意味だが、

個人的な解釈(イメージ)としては、

お金を出して、何かを買うのは、

自分がそれに価値を感じるから。

 

I don't buy that.

 

買わないのは、自分が

何か「違う」と感じるから。

 

他にも、

「I wouldn't bet on it.」

というフレーズがあります。

 

直訳すると

「それに、お金を賭けて勝負はしない」

 

確信のないときに

使われるフレーズです。

 

 

 

Switching Tables

 

概要:

ランチのとき、

食堂で一緒に食べる人がいない。

AugustとSummerに声をかけられる。

 

I could hear Mrs. G call my name,

but I pretended not to hear

and just kept walking to

the other side of the cafeteria,

behind the lunch counter.

 

I pretended not to hear

 

聞こえないフリをした

 

 

kept walking to〜

 

〜に向かって歩き続けた

 

 

 

Why I Didn't Sit with August the First Day of School

 

概要:

学校の初日、ランチのとき、

なんでAugustと同じテーブルに

座らなかったのかについて。

 

Back then,

no one was used to his face

or even knew that he was coming to Beecher, ...

 

no one was used to his face 

 

「September」

【Wonder読書会③】Choose Kind〜Jack Will

 

「The Cheese Touch」

【Wonder読書会④】Mr. Browne's October Precept〜Names

 

「A Tour of the Galaxy」

【Wonder読書会⑤】A Tour of the Galaxy〜An Apparition at the Door

 

「The Plague」

【Wonder読書会⑦】Weird Kids〜The Egyptian Tomb

 

「Four Things」

【Wonder読書会⑧】The Call〜Private School

 

 

 

Sides

 

概要:

誰が味方で、

誰がニュートラルで、

誰が敵かについて。

 

He said this in such a funny way

that the milk I was drinking

came out my nose when I laughed,

which made us all totally crack up.

 

crack up

 

「How I Came to Life」

【Wonder読書会①】Ordinary〜Jack Will, Julian, and Charlotte

 

「Jack Will」

【Wonder読書会③】Choose Kind〜Jack Will

 

 

 

August's House

 

f:id:live-yourlife:20190213100937j:plain

Photo by Jo Szczepanska on Unsplash

 

概要:

理科のプロジェクトをするため

放課後、Augustの家に行く。

 

I guess I kept putting it off

because I just didn't want to do it.

 

I kept putting it off

 

予定などを、先延ばしにする

ときに使われるフレーズです。 

 

ここでの「it」は

理科プロジェクトのこと

 

 

 

The Boyfriend

 

概要:

Via(Augustのお姉ちゃん)の

彼氏と会う場面。

 

 He seemed a little nervous.

 

He seemed 〜

 

彼は、〜のようだった

 

 

 

今週は、ここまでです。

次の更新は、2019年3月16日になります。

 

Wonder読書会の概要や

スケジュールなどは、こちら。 

 

質問や

ピックアップしてほしい

フレーズなどがあれば、

 

以下の宛先に、以下の内容で

メールしていただければと思います。

  

宛先:kanata2022@gmail.com

 

件名:【Wonder】Part1: Ordinary(該当する箇所を入力)

 

本文:質問やリクエストなど

 

質問やリクエストは、

2019年5月末まで受けつけています。