英語を学ぶ

楽しみながら、英語を学び続けていけたら...

【Wonder読書会③】Choose Kind〜Jack Will

 

ちょっと一言

 

今週も「way」を

ピックアップしています。

 

たとえば、

「apple」などと違って、

 

使いかたや場面によって

様々なニュアンスや意味になる

「way」のような単語に関しては、

 

「こういうふうにも、使えるのか」

「こういうときにも、使えるのか」

 

みたいな感じで、

学んでいくのがいいと思います。

 

 

たとえば、日本の流行語。

テレビなど、人の会話で

使われているのを何回も聞いて、

「こういう感じで使う言葉なんだ」と理解して、

自分でも実際の会話で使ってみるわけですよね。

 

それと似たような感じで、

「way」のパターンに

たくさん触れてみることが

大切なのかなって思います。

 

 

 

Part 1: August

 

主人公「August」の

目線から語られます。

 

 

Choose Kind

 

概要:

英語の授業でMr. Browne先生が

「PRECEPT」について説明する。

 

"Like a famous quote. 

Like a line from a fortune cookie. 

Any saying or ground rule

that can motivate you. 

 

Basically, a precept is anything

that helps guide us

when making decisions

about really important things."

 

Like a 〜

〜のような

 

基本的に「precept」は、

本当に大切なことを決めるときに

helps guide us

 

 

"It says: 'Know Thyself,'"

he said, smiling and nodding. 

"And learning who you are is

what you're here to do."

 

Know Thyself 

デルポイのアポロン神殿の

入口に刻まれた古代ギリシアの格言。

 

f:id:live-yourlife:20190101123912j:plain

https://today.uconn.edu/2018/08/know-thyself-philosophy-self-knowledge/

 

汝自身を知れ

己を知れ

というような意味。

 

本や映画など、

いろんな所で引用

されている言葉です。

 

 

As I wrote down

Mr. Browne's September precept,

I suddenly realized that

I was going to like school. 

No matter what.

 

As I wrote down 〜,

I suddenly realized that 〜.

 

〜を書きながら、

急に〜ということに気づいた。

 

 

 

Lunch

 

概要:

昼食の時間については、

お姉ちゃんから聞かされていたが、

思っていたよりも色々と大変だという話。

 

I hate the way I eat.

I know how weird it looks.

 

「way」

また出てきました〜。

 

the way I eat

自分の食べ方 

 

 

 

The Summer Table

 

概要:

Summerという女の子が、

Augustの座っていたテーブルにやってくる。

2人とも夏っぽい名前だね、という話になる。

 

"Hey, is this seat taken?"

 

その席が空いているのかどうか、

すでに誰か座っている(taken)なのかどうかを

聞きたいときに使えるフレーズ。

 

新幹線の自由席で、

たまたま外国の人が座っていて、

使ったことがあります。

 

そのときは、こう聞きました。

「Excuse me, is this seat taken?」

より丁寧な聞き方です。

 

 

 

One to Ten

 

概要:

放課後、お母さんが迎えにくる。

「で、(学校は)どうだった?One to ten?」

という質問の答えは、「5」

 

Mom always had this habit of

asking me how something felt

on a scale of one to ten.

 

habit

習慣

 

Augustの場合、

体の痛みに関することで

「one to ten」をすることが多かった。

 

その痛みは、

1〜10だと、どれくらい?

 

1だと、そんなに痛くない。

10だと、めちゃくちゃ痛い。

 

 

 

Padawan

 

概要:

その日の夜、Augustは、

伸ばしていた髪の部分を切る。

寝る前、お母さんに「Hobbit」の本を

読んでもらっていたが、急に泣きだす。

 

"I heard you cut off your braid,"

Mom said to me, sitting down

at the edge of the bed next to Daisy. 

 

"It's not a big deal,"

I answered quickly.

 

I heard 〜

〜だと聞いた

 

big deal じゃないよ。

たいしたこと、じゃないよ。

 

 

 

September

 

概要:

残りの9月について。

他の子の、Augustの

顔に対する反応について。

 

ちなみに:

日本では、4月ですが、

欧米では9月(September)から

新しい学年が始まります。

 

The rest of September was hard.

 

I wasn't used to

getting up so early in the morning.

 

I wasn't used to

this whole notion of homework.

 

I wasn't used to 〜

自分は、〜に慣れてなかった。

 

 

 

Jack Will

 

概要:

Jack Willと一緒に

笑ったこと、話したことなど。

 

For some reason,

me and Jack started cracking up.

 

started cracking up

 

覚えてますか?

 

1週間目にも出てきたフレーズです。

【Wonder読書会①】Ordinary〜Jack Will, Julian, and Charlotte

 

 

 

今週は、ここまでです。

次の更新は、2019年1月12日になります。

  

Wonder読書会の概要や

スケジュールなどは、こちら。