英語を学ぶ

楽しみながら、英語を学び続けていけたら...

【Wonder読書会⑧】The Call〜Private School

 

ちょっと一言

 

天空の城ラピュタを

フランス語音声で観てみました。

 

ハリーポッターで

学んだいくつかの単語が

ラピュタで聞き取れて、嬉しかった。

 

本で読みながら、

分からない単語を調べて学び、

映画などの音声を耳で聞いて

自分のなかに定着させていく、

という1つのやり方。

 

一度学んだ単語を、たった1つだけでも

辞書などで調べずに、その場で理解できると

ちょっとした達成感につながります。

 

2回目、3回目では、まだ分からず、

4回目、5回目で、自分のものにできる

単語やフレーズもあるかもしれません。

 

 

ここでは、前にも出てきたフレーズは

できるだけ解説しないようにしています。

 

 

Part4: Jack

 

主人公の友達

Jackの目線から語られます。

 

 

 

The Call

 

概要:

8月、学校が始まる前、

Augustのことで校長先生から

家に電話がかかってくる。

 

"I'm not calling

Mr. Tushman back until tomorrow,

so just sit with it a bit." 

 

sit with it

 

直訳すると

「it」と 座る

 

f:id:live-yourlife:20190202132727j:plain

Photo by Bonnie Kittle on Unsplash

 

すぐに決めるのではなく、

少し時間を置いて考える、

というような意味です。

 

この場面では、

「明日まで少し考えてみなさい」

というようなニュアンス。

 

似たようなフレーズに

「sleep on it」があります。

 

関連記事:

【英語フレーズ】sleep on it

 

 

 

Carvel

 

概要:

5歳か6歳のときに

初めてAugustを

見たときのことを思い出す。

 

"Jack, sometimes

you don't have to mean to

hurt someone to hurt someone."

 

キズつけるつもりはなくても、

キズつけてしまうこともある 。

 

 

 

Why I Changed My Mind

 

概要:

Augustの世話役を頼まれて

イヤがっていたが、考えが変わる。

 

 "Mom, you have no idea

what this kid looks like."

 

you have no idea

 

「Jack Will, Julian, and Charlotte」

【Wonder読書会①】Ordinary〜Jack Will, Julian, and Charlotte

 

「November」

【Wonder読書会⑦】Weird Kids〜The Egyptian Tomb

 

 

what this kid looks like

 

「Mr. Browne's October Precept」

【Wonder読書会④】Mr. Browne's October Precept〜Names

 

 

 

Four Things

 

概要:

Augustについて思うこと4つ。

  

First of all,

you do get used to his face.

 

get used to 〜

 

〜に慣れる 

 

 

 

Ex-Friends

 

概要:

Augustが怒っている

ヒント(Bleeding Scream)を

Summerから教えてもらうが、

さっぱり分からない。

 

Augustが距離を置くようになり、

他の子たちと過ごすようになる。

 

 

この項目では、

以下のフレーズがたくさん出てきます。

 

hang out

hangs out

hanging out 

 

7週目の「The Egyptian Tomb」にも

似たようなフレーズが出てきました。

【Wonder読書会⑦】Weird Kids〜The Egyptian Tomb

 

 

 

Snow

 

概要:

初めて雪が降って

学校が休みになった日のこと。

 

I was glad about that

because I was so bummed about

this whole August thing

and I just wanted some time to chill

without having to see him every day. 

 

 I was so bummed about 〜

 

〜に関して、

めちゃくちゃ凹んでた

 

 

 

Fortune Favors the Bold

 

概要:

Mr. Browne先生の授業での課題は、

「今まで自分が行った勇気ある行動」

 について書くこと。

 

I wonder

what August wrote about.

 

I wonder 

 

「An Apparition at the Door」

【Wonder読書会⑤】A Tour of the Galaxy〜An Apparition at the Door

 

 

Augustは、

何について書いたんだろう?

 

 

 

Private School

 

概要:

自分の家族の

経済状況などについて。

 

We used to have a car,

but we sold it

when Jamie started

kindergarten at Beecher Prep.

 

「get used to〜」だと

「〜に慣れる」という意味。

 

「used to〜」だと

「昔は〜だった」というような意味。

 

この場面では、

We used to have a car, but〜

 

昔は、車を持っていたが、〜

というような意味です。

 

 

 

 

 

今週は、ここまでです。

次の更新は、2019年2月16日になります。

 

Wonder読書会の概要や

スケジュールなどは、こちら。 

 

質問や

ピックアップしてほしい

フレーズなどがあれば、

 

以下の宛先に、以下の内容で

メールしていただければと思います。

  

宛先:kanata2022@gmail.com

 

件名:【Wonder】Part1: Ordinary(該当する箇所を入力)

 

本文:質問やリクエストなど

 

質問やリクエストは、

2019年5月末まで受けつけています。