英語を学ぶ

楽しみながら、英語を学び続けていけたら...

【Wonder読書会⑨】In Science〜Letters, Emails, Facebook, Texts

 

ちょっと一言

 

ふと思いました。

 

言語を学ぶ過程は、

赤ちゃんが立って歩こうとする

過程に似ているなー、って。 

 

赤ちゃんは、何度失敗しても

また立ち上がろうとします。

 

立てなかったことを

「失敗」とすら考えて

いないようにも思います。

 

子どもの頃は、

自転車に乗れるように

何度も練習しました。

 

はじめは、バランス感覚とか、

難しいことがあり、乗りこなせず。

 

でも、だんだんと上手くなる。

 

自転車に乗れるようになると、

今まで歩いて行けなかった

ような場所にも行けるようになる。

 

でも、だんだんと大人になっていくと、

いつのまにか、小さな失敗すら、大きな

ダメージに感じるようになったりする。

 

赤ちゃんのときのような、果敢に

(無心に?夢中で?)チャレンジするような

自分は、どこへ行ってしまったのだろう?

 

もう少し、子どもの頃の

そのような感覚を思い出して

みてもいいのかもしれません。

 

 

Part4: Jack

 

主人公の友達

Jackの目線から語られます。

 

 

In Science

 

概要:

一番キライな理科の授業中に

ハローウィーン当日のことを

いろいろと思い出す。

 

And the thing

I hate the most about school is

all the homework we get.

 

the thing

I hate the most about school is 〜

 

学校について

一番キライなことは、〜

 

似たようなフレーズ:

And what

I hate the most about school is

all the homework we get.

 

「hate」を「love」に置き換えると

 

学校について

一番好きなことは、〜

 

似たようなフレーズが、5週目の

「High School」にも出てきました。

【Wonder読書会⑤】A Tour of the Galaxy〜An Apparition at the Door

 

 

 

Partners

 

概要:

JackとAugustが

理科のプロジェクトの

パートナーになる。

 

"You must be so bummed

you got stuck with him," he said.

 

bummed

8週目「Snow」 

【Wonder読書会⑧】The Call〜Private School

 

 

 

Detention

 

概要:

Julianを殴ってしまい、

校長室で色々と話しあう場面。

 

Some things

you just can't explain. 

You don't even try. 

You don't know where to start. 

 

なんとなく印象に残った言葉です。

 

伝えきれないことって、ある。

 

どこから話し始めたら

いいのか、わからない。

 

話そう、説明しよう、伝えよう。

そういう気さえ、出てこない。

 

 

ちなみに:「explain」は

「説明する」という意味だが、

場合によっては「言い訳する」

と訳されることもあります。

 

 

 

Season's Greetings

 

f:id:live-yourlife:20190209110621j:plain

Photo by Mockaroon on Unsplash

 

概要:

家に帰ると

ホリデー・カードが

いくつか届いている。

 

お母さんに詳しいことを話す。

 

"That's just awful," said Mom.

"People are just... they're not always so great."

 

これも、なんとなく

印象に残った言葉です。

 

いつも「great」ではない。

 

人って、ときには

ヒドいこともしちゃう。

 

 

ふと思いました。

 

ヒドいことを

されたこともあるし、

 

ヒドいことを

したこともある。 

 

いつまでも、

ヒドいことをした相手を恨んだり、

 

ヒドいことをした自分を責めたり、

罪悪感に苦しまなくても

いいのかもしれません。

 

forgive and forget

 

forgive and let go

 

 

 

Letters, Emails, Facebook, Texts

 

概要:

冬休み期間にあった

メールのやりとりなど。

 

 I am very, very sorry for punching Julian.

 

I am sorry for 〜

I'm sorry for 〜

 

〜については、ごめんなさい。

〜して、ごめんなさい。

〜については、悪かった。

〜について反省しています。 

 

 

「Thank you for 〜」だと

 

〜に関しては、ありがとう。

〜してくれて、ありがとう。

 

 

 

今週は、ここまでです。

次の更新は、2019年3月2日になります。

 

(スケジュールが一部変更になりました)

 

Wonder読書会の概要や

スケジュールなどは、こちら。 

 

質問や

ピックアップしてほしい

フレーズなどがあれば、

 

以下の宛先に、以下の内容で

メールしていただければと思います。

  

宛先:kanata2022@gmail.com

 

件名:【Wonder】Part1: Ordinary(該当する箇所を入力)

 

本文:質問やリクエストなど

 

質問やリクエストは、

2019年5月末まで受けつけています。